FC2ブログ

現在23カ国。今までとこれからの旅行の記録をさらっと。雰囲気くらいは伝わるはず。ときどき、シンガポール生活情報。

猫好きな私の長年の夢【プーケット】

0
0

さて、プーケットでのメインイベント。


朝ごはんを食べてトゥクトゥクを探す。

おじさん見つかる。

2019090114533108d.jpeg

値段交渉するのも忘れるくらい目的地に気持ちが向いていた。

往復でお願いして、乗る。

201909011453291c0.jpeg

峠をのぼっていって、

15分くらいで着いたのは



Tiger Kingdom (タイガーキングダム)HPはコチラ


タイといえばトラ。

ずっとずっと昔からトラを触ってみたかった。


受け付けをして、

きちんと注意事項の説明を受けて、

(なんかあっても知りませんよのサインもして)

中に入る。

こんな感じで施設自体は大きくない。

201909011453309d0.jpeg


迷わずジャイアントタイガーを選んだ私は一番奥の檻へ。

2019090114533366f.jpeg

この時点で私はもう檻の中から写真を撮っている。

まったく私に無関心なトラ達。

こんな至近距離で写真撮りたい放題。


20190901151911a53.jpeg

かわいい。

かっこいい。

20190901151910bfe.jpeg


そして一緒に撮ってもらう。

注意点はひとつ、「トラの前に行かないこと」


20190901151914d38.jpeg

トレーナーとトラとの関係がいいのもよくわかるし、

全く恐怖はない。

20190901151916642.jpeg

なにがすごいって、

こんだけ近づいても全然匂いもなく、

本当にキレイなこと。

201909011519130e5.jpeg


色々写真のポーズを「あれせえ、これせえ」と指定されるが、

こちらは近くで見れるトラに夢中。

大満足。


20190901152941e59.jpeg

檻を出ても名残惜しいので、帰る前にジュースを飲みながら眺める。


ちなみに料金体系はこんな感じ

Smallest (最小トラ)1300バーツ

Small(小トラ) 900バーツ

Medium(中トラ) 900バーツ

Big(大トラ) 1000バーツ

Giant(特大トラ) 2000バーツ

New Born(赤ちゃんトラ)2500バーツ ※運が良ければいる

Pro Photo 500バーツ CDROMに入れてくれる


安全上、各トラの檻に入れる年齢制限がある。
最小トラでも1メートル以上あったから割とびっくりするかも。


今回はジャイアントを選んだので2000バーツ(当時6000円越)。

タイはなんでもかんでも安いけど、ここだけ破格。

でもトラの保護に使われていると考えれば、払う!


その分トラはストレスなく過ごしてそうだし、施設もキレイなのでよかった。


関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.