FC2ブログ

現在23カ国。今までとこれからの旅行の記録をさらっと。雰囲気くらいは伝わるはず。ときどき、シンガポール生活情報。

小さい島でも食べるものは心配なし【ギリ島】

0
0

たった1周6kmの島だけど、食べるものは豊富。

しかもどこもおしゃれで安い。

20200330151504b4b.jpeg

まずはミーゴレン。

インドネシアといえばミーゴレンやナシゴレン。

焼きそばやもん、間違いなく美味しい。


そして意外にも美味しいのが、パン。

いちいちおしゃれなたたずまい。

20200330151505de4.jpeg

イタリアンレストランでピザ。

欧米からの観光客がかなり多いからなのか、こういう系の食べ物が多い。

2020033015151090c.jpeg

これも写真映え?

3つのミニバーガー。

20200330151508f4f.jpeg


パーティーアイランドといえど、お昼はおしゃれカフェでまったりコーヒータイムも最高。

202003301515075b8.jpeg


そして、おしゃれなレストランもいいけど、地元の料理を楽しみたいなら、

ナイトマーケットへ。


20200330151511695.jpeg

なんの魚かわからんけど、焼き魚を食べてみた。

んー、可もなく不可もなくというかんじ。

何を選んだらよいかわからんかったら、適当にお店の人が勧めてくれる。


2020033015151364f.jpeg



ギリトラワンガンはパーティーアイランドと言われているだけあって、

夜になると様子が一変。

ドンドン、クラブの音が聞こえてきたり、

そこら中で観光客が水着のままビール片手に歩いていたり。


20200330151514a42.jpeg


でも、プーケットのような怪しい?雰囲気はなく、

単純に陽気な感じなので、

家族連れでも大丈夫そうです。


ホテルも少し離れるだけで静かなので、そこは問題なし。



ブログとかでは「おすすめレストラン」とか色々見かけるけど、

絶対自分自身がきてから、気に入ったところに入ればいいと思う。

その人だって、全部の店をまわって比べた上でおすすめしてるわけじゃないし、

人それぞれ好きなポイントは違うから。

外れだったら外れでそれも旅の思い出。





ギリ島まとめ

きれいな海に癒されて、

おいしいごはんを食べて、

格安マッサージで疲れをとって、

プールでのんびりして、

亀に会って、

インスタ充実させて、

夜遅くまで遊ぶひとは遊んで、

ぜーんぶが安い。


バリからけっこう遠いけど、来る価値ありな離島。

けっこう、バリの長期滞在の間にギリ島を挟むひとが多いようです。


ギリ島については長くなりましたが、これで終わり。

きっと第二弾が近い未来にあるはず。



写真を少し → 次の記事



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.