FC2ブログ

現在23カ国。今までとこれからの旅行の記録をさらっと。雰囲気くらいは伝わるはず。ときどき、シンガポール生活情報。

象は大きいし、世界は広い【ピンナワラ】

0
0

2日目は1日車をチャーターしてかなりの距離を移動する。


まずはコロンボから約100キロ東へ。2時間半くらい。


今回一番行きたかった場所、

Pinnawala Elephant Orphanage ピンナワラの象の孤児園 HP


ここは、親に捨てられたりはぐれてしまったりした象たちを保護している施設。

なんと90頭以上が暮らしているそうで。


まず、人が集まっているところに行ってみると…

20200408141920a45.jpeg


ミルクタイム。

スタッフが小さめの象にミルクをあげているところを見学できます。

ただちょうど着いたところだったので、人がいっぱいであまり見えなかった。


でも、自分でもあげることができます。

思ったより豪華なお食事。

202004081419216a5.jpeg


餌をあげてみよう。

20200408141923298.jpeg


近い!

こんなに迫力すごいのに、なんかかわいい。

やっぱ象好きやなぁ。


そしてまた歩いて行くとなんだか人だかりが。

202004081419248a4.jpeg


のぞいてみると、

2020040814192610e.jpeg

なんか広い土地に象たちがいっぱい。

ここがホームなんかな?

ここでもお食事中。



そして、一度施設の外に出て

道の端っこにスタンバイしてしばし待つ。


出てきた!

2020040814192773c.jpeg

さっきの象たちが施設からおもむろに出てきて

普通に道を渡る。

(人も車もとめられる)

20200408141929847.jpeg

そしてレストランやお土産屋さんの間を歩いていく。



象たちの水浴び

202004081419324c1.jpeg

なんか楽しそうにしているように見える。

しかし、こんな光景見たことない。

20200408141930352.jpeg

あたりまえやけど、

世界には自分が知らんことばっかりやなと思った経験でした。



この施設を訪れるのであれば、時間はぜっっったい考えて行きましょう。

水浴びタイムは朝と昼過ぎの2回。(この時は10時と14時)

他にもミルクタイムや餌あげれるタイムとかスケジュールが決まっている。



水浴びタイムだけの見学なら施設に入らなくてもできるし、2時間くらい川にいるから多少時間に余裕はあるけど、

その場合も、道を歩いていくところには合わせて来たい。


この施設には地元の人もたくさんくる場所。

入場料は、外国人観光客は地元人の3倍以上はするが、行く価値あり。


2018年現在、2500スリランカルピー(約1500円)


ずっと水浴びを眺めていてもいいな、とは思うけど、

時間がないので次へ。

次は謎につつまれる古代の宮殿へ。




関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

There are no comments yet.